7 月 13

④スローイン

Published by

◆◆お父さん、お母さんの為の解りにくいサッカーのルール備忘録◆◆
初級審判のライセンスを取得した際に、解りにくいルールをピックアップし、整理しました。

◆◆スローイン◆◆

スローインから直接得点することはできない。
ボールを投げ入れるとき、スローアーは、
 ●フィールドに面する。
 ●両足ともその一部をタッチライン上またはタッチラインの外のグラウンドにつける。
 ●両手でボールを持つ。
 ●頭の後方から頭上を通してボールを投げる。
 ●ボールがフィールドから出た地点から投げる。
すべての相手競技者は、スローインが行われる地点から2?以上離れる。
ボールは、フィールドに入ったときにインプレーとなる。
ボールを投げたのち、スローアーは他の競技者が触れるまで再びボールに触れてはならない。

ボールがフィールドに入る前にグラウンドに触れた場合、スローインが正しい進め方で行われたのであれば、再び同じ地点から同じチームにより行われる。スローインが正しい進め方で行われなかった場合、相手チームがスローインを再び行う。


本件は抜粋ですので、全てのルールは下記を参照して下さい。


※参考※
競技規則|大会・試合|日本サッカー協会
■財団法人 日本サッカー協会


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ←少年サッカーを応援する、サッカーブログ 少年サッカーブログ一覧へ 人気ブログランキングへ←ジュニアサッカー含め、サッカー専門(人気ブログランキング)です。 上のサイトに参加しています。宜しければ、上の画像、リンクの!!クリック!!をお願い致します。

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

サイト内検索: