8 月 11

8/7 第29回富士山ジュニアカップサッカー大会①

Published by at 20:31 under 1)長男K U-12, 小学校SC U-12

8/7 ◆第29回富士山ジュニアカップサッカー大会①◆
【2009/08/07 於:富士北麓公園】

子供達の待ちに待った、合宿兼、富士山ジュニアカップサッカー大会が始まりました。
今日は、ブロック予選で、富士北麓公園のきれいな芝生のピッチでプレイできます。
今年は6年生で受験等もあり、みんなで試合が出来るのも後少しです。
悔いの残らない様に精一杯がんばろう!!

<<試合結果>>
第1試合目(対N2SC 1-0○)
みんなががんばっている中、ゴールポストに嫌われ、
なかなか得点の出来ないゲームでした。
フォワード陣も何とか得点しようと敵陣に何度も攻め入ります。
後半16分、な、な、なんと、フォワードM君のオーバーヘッドシュートが
ゴールへ突き刺さり先制点を取りました。
ゴール前での、数度の攻防の後の、まさに、執念としか言えないオーバーヘッドでした。
さすが!!頼りになるM君!!でした。

特別写真参加:オーバーヘッドシュートM君
(クリックすると大きな写真を表示します。)

第2試合目(対コモアSC 2-0○)
前に3試合目の対武蔵野SCが10点以上差で勝った相手です。
K君も前半は、フィールドで得点のお手伝いと、努力します。
攻撃主体の試合ですが、芝生なれしていない選手達は、
足を取られつつ決定打へとつなげられません。
K君も右からのいいセンタリングを上げますが、合わすことが出来ません。

前半3分、T君のセンタリングを、左利きのT君が右足できれいに合わせてまず1点。
前半11分、左からのM君のシュートがポストで跳ね返り、
 M君続いてのセンタリングをT君が左足で押し込み2点目です。

後半K君はゴールキーパーに戻り、守り中心でがんばり、
トータル2-0での勝利です。

第3試合目(対武蔵野SC 0-0△)
埼玉でも強豪のチームとのうわさもあり、選手一同気合が入ります。
攻めては攻められ、攻められては攻めての攻守の切り替わりの激しいゲームです。
今年チーム入りした、H君も前線でこれでもか!!というくらいにボールを追いかけ、
相手に詰め寄り攻撃に守りに奮闘します。
得点!!と思ったらオフサイド・・・。
気を取り直し、何度も何度も攻めますが得点できません。
何度も何度も攻められますが、みんなで防ぎ得点を許しません。
15分ハーフの30分をフルに戦い、結果0-0の引き分けです。

【一言】
3試合目は、私の中では、この6年間で3本の指に入る好ゲームだったと思います。
応援のお父さんお母さん方も感動!!でした。
結果、2勝1分けは武蔵野SCと同じで、
残念ながら得失点差でのグループ2位通過となりました。
みんなの意気込み、調子もよさそうです。
2位トーナメントで優勝を目指しましょう!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ←少年サッカーを応援する、サッカーブログ 少年サッカーブログ一覧へ 人気ブログランキングへ←ジュニアサッカー含め、サッカー専門(人気ブログランキング)です。 上のサイトに参加しています。宜しければ、上の画像、リンクの!!クリック!!をお願い致します。

タグ

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

サイト内検索: